当オフィスについて

当オフィスは、2016年4月1日にオープンしました。精神分析的な人間理解にもとづく心理療法を、大人子ども、そして家族のみなさんを対象におこなっています。大人部門子どもと家族部門にわかれていますが、両部門は必要に応じ連携して活動し、適切な治療をめざします。また、そのような心理療法をおこなっている専門家のかたや、精神保健の専門家のかたを対象とした各種サービスもおこなっています。

 

新大阪心理療法オフィスの臨床チームを率いるリーダーは、精神分析が活発に研究され実践されている英国ロンドンの公的医療機関であるタビストック・クリニック (Tavistock and Portman NHS Foundation Trust, 1920年設立) で臨床訓練を修了し、適切な資格を取得した精神分析的心理療法士です。みなさまのお役に立てますよう、尽力いたします。

自分について、お子様について、あるいは家族について相談したいかた、自らの患者についてコンサルテーションを受けたいかた、スーパービジョンや自ら心理療法を受けたい専門家のかたからのお問い合わせをお待ちしています。

 

当オフィスは完全予約制です。ご予約のない場合、直接お越しになってもお会いすることはできず、ご期待に沿うことができません。お手数ですがまずはお問い合わせ・ご予約をお願いします。

当オフィスは医療機関ではありませんので投薬はおこないません。精神科・心療内科などに通院中で当オフィスで精神分析的心理療法を受けることを検討したい方は、アセスメント・コンサルテーションの初回時にご紹介状をお持ちいただくことになりますので、主治医とご相談されることをお勧めします。